ドーン!!!! 漫画界のレジェンド・藤子不二雄Ⓐの展覧会が六本木で開催

『忍者ハットリくん』、『怪物くん』、『笑ゥせぇるすまん』、『魔太郎がくる!!』など、若い世代から大人向けの作品まで、数多くの伝説的な漫画作品を世に放ち、日本の漫画カルチャーを築いたレジェンド・藤子不二雄Ⓐ(フジコ・フジオ・エー)による展示、“藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-”が『六本木ヒルズ展望台』で10月19日(金)より開催となる。

本展では、揺れ動く人間の心を多彩なジャンルで描き出し、日本を代表するブラックユーモア作品を世に生み出した“黒藤子”の異名を持つⒶ氏の奇妙な世界を、原画や未公開作品を含む“変コレクション”とともにご紹介。日没後の会場エントランスの窓面には、その場所でしか見られない幻想的な映像が出現するそう。また、会場内は全てのエリアで撮影することが可能となっており、いたるところに“変なフォトスポット”が設置されるほか、会場限定グッズも販売される。是非会期中に今年84歳を迎え、今なお現役で新しい作品を生み続ける漫画界の巨匠が創り上げた奇妙な世界に迷いこんでみてはいかが?

詳しい詳細は、こちらからご確認を。

『HHHYPE』がお届けするその他のアート情報もお見逃しなく。

藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション @ 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
住所:東京都港区六本木6-10-1
会期:2018年10月19日(金)~2019年1月6日(日)
開館時間:10:00-22:00(最終入場21:30)
入場料:一般1,800円 / 学生(高校・大学生)1,200円 / 子ども(4歳~中学生)600円 / シニア(65歳以上)1,500円