FULL-BK より豪華な面々をモデルに起用した2019年春夏ルックビジュアルが到着

DJ DARUMA(DJダルマ)が手がけるアパレルブランドの〈FULL-BK(フルビーケー)〉より、2019年春夏コレクションのルックビジュアルが到着。

音楽的背景をバックボーンに持つ東京らしい色柄使いが映えるアイテムで国内外問わず高いストリートヘッズから支持を得ている〈FULL-BK〉だが、そんな同ブランドが2019年春夏季にテーマに掲げたのはアシッドハウスやアシッドテクノなどといったジャンルでダンスミュージック界を席巻する“ACID”ムーブメント。

そのラインアップにはダンスフロアを彩るネオンカラーがアクセントを効かせるアイテムから個性的なセットアップ、またブランドの十八番であるエッジの効いたプリントアイテムも多数登場。スタイルサンプルとして公開されたルックビジュアルには東京ストリートシーンで活躍するインフルエンサーや業界人たちを多数起用し、その世代を超えた幅広い面子の集結は〈FULL-BK〉ならではと言えるだろう。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッションニュースの数々もお見逃しなく。