『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルシーズンは番組史上最短になることが決定

エミー賞歴代最多受賞の海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルシーズン第8章のエピソード数が発表になった。今まで各シーズン全10話構成だった人気シリーズだったが、ファイナルシーズンは全6話という番組史上最短になることが確定した。これはオースティンで開催された“South by Southwest Film Festival(SXSW)”にて脚本家のD.B. Weiss(D.B. ワイス)とDavid Benioff(デイビット・ベニオフ)により発表され、現在ストーリラインを制作中だという。また二人のほかにDave Hill(デイブ・ヒル)とBrian Cogman(ブライアン・コグマン)も脚本に参加する。

また先週には7月17日(月)より放送が開始する第7章の予告編“The Great War”を公開し、歌手のEd Sheeran(エド・シーラン)がカメオ出演することも発表になった。第7章も全7話なので通常よりも短いシーズンとなるが、再び大きな反響を呼ぶシーズンになるであろう。