UPDATE:ブランド創業50周年を迎える Gap が粒ぞろいの限定Tシャツコレクション “50th Anniversary Tee” を発表

UPDATE(2019/8/26):〈Gap〉が高橋盾を中心とするクリエイティブチーム「UNDERCOVER PRODUCTION」をキュレーターに迎え、アイコニックなTシャツと10組の気鋭アーティストによるコラボTシャツを発表した。さらに、このスペシャルなTシャツが50名様に当たるプレゼントキャンペーンも現在実施中なので、詳細はこちらの特設ページよりご確認を。

また、『Gapフラッグシップ銀座店』では8月31日(土)から9月12日(木)までの期間中、メンズ/ウィメンズの対象Tシャツをお買い上げの方に限り、5組のアーティストがデザインしたオリジナル刺繍サービスも実施されることが決定。続々とその全貌が明らかとなっているが、引き続き〈Gap〉からのアップデートに期待しておくとしよう。

ARTISTS meet GAP 50th ANNIVERSARY 参加アーティスト一覧
- YOSHIROTTEN x 永戸鉄也
- たなかみさき
- オートモアイ
- 酒井いぶき
- ancco
- 渡邊直
- ユアサエボシ
- skydiving magazine
- KASENO JONES
- NANOOK

ORIGINAL(2019/8/20):1969年8月、〈Gap(ギャップ)〉はアメリカ・サンフランシスコに豊富な種類のデニム、レコード/カセットテープを取扱う、当時としては画期的なセレクトショップをオープンした。創設者であるDon&Doris Fisher(ドン&ドリス・フィッシャー)夫妻は、企業理念とも言える“Do More Than Sell Clothes(洋服を売る以上のことをしよう)”のもと、すべての人に対し、平等かつ公平、敬意を持って接することで、世界中から愛されるアメリカンカジュアルブランドという確固たる地位を築いた。

時が経つこと50年、関わるすべての人の人生が豊かで幸せであるために、芸術や教育のプログラムサポート、若者への機会提供、ボランティア活動など、さまざまなサステナビリティプロジェクトに取り組み続け、カルチャーを牽引してきた〈Gap〉がブランドの節目となる本日8月20日(火)より、グローバルキャンペーン“It’s Our Denim Now 自由を、穿こう。”を始動した。

その第1弾として発表されたのが、アニバーサリーイヤーを記念した50種の限定Tシャツコレクション“50th Anniversary Tee”。肌に優しく馴染むコットンジャージーを100%採用した本コレクションには、ホワイトやブラックといったシングルカラーから、特殊な絞り染め加工を施した西海岸らしいデザインのタイダイカラーまで、メンズ/ウィメンズそれぞれ25種ずつの全50種のTシャツがラインアップ。ウィメンズのTシャツには、裾や袖口に“1969”や“GAP PEACE+LOVE”等のワンポイント刺繍が施され、夏はシャツ1枚、秋冬はインナーとしても十二分に存在感を放つ1着に仕上がっている。

これら“50th Anniversary Tee”コレクションは2,990〜3,990円(ともに税込み)で、下記の取扱い店舗と〈Gap〉の公式オンラインストアにて発売中。なお、東京カルチャーを牽引するキーパーソンたちとのコラボプロジェクトも噂されているので、引き続き〈Gap〉の動向に注目しておこう。

“50th Anniversary Tee” 取扱い店舗
Gapオンラインストア
Gapフラッグシップ銀座
Gapグランフロント大阪店
Gap名古屋栄店
Gap新宿フラッグス店
Gap札幌ステラプレイス店
Gap三宮店
Gapテラスモール湘南店
Gap池袋東武店
Gapキャナルシティ博多
Gap神戸ハーバーランドumie店
Gapイクスピアリ舞浜店
Gapイオンモール沖縄ライカム店など

その他、〈Gap〉関連の最新トピックはこちらよりご確認を。