Gap が実力派R&Bのシンガーのリオン・ブリッジズを起用した最新キャンペーンビデオを公開

カジュアルファッションブランドの定番として世界中で愛され続ける〈Gap(ギャップ)〉が、ホリデーシーズンのローンチにあわせた最新メッセージビデオとして、グラミー賞にノミネートされた R&BソングライターのLeon Bridges(リオン・ブリッジズ)を起用したメッセージビデオ“GIVE LOVE GIVE GAP”を公開した。

2017年より続くグローバルキャンペーン“Meet Me in the Gap(ミート ミー イン ザ ギャップ)”の一環として制作された“GIVE LOVE GIVE GAP”では、真っ白な空間を舞台に〈Gap〉のホリデーを象徴するカラフルなストライプが特徴のコレクション“BRIGHTS & BLUES”を纏ったLeon Bridgesがリズムに合わせて登場。冬を盛り上げるカラフルなニットやデニムアイテムを纏うキャスト陣をホリデーシーズンの旅へといざなっていく様子が描かれ、ホリデーシーズンの到来とその高揚感を感じさせる内容となっている。

プロダクトに目を落とすと、メンズではシェルパのデニムジャケットや大人な印象のチェスターコート、そして、クラシカルなロゴアイテムが登場。ウェメンズでは、ポジティブに心踊るビビットなカラー から冬の落ち着きを感じるニュートラルカラーまで幅広いカラーパレットのセーターが並び、デニムでは、人気のスキ ニーやトレンドのワイドレッグなど、多彩なフィットレンジの数々が登場する。

また、楽曲には1970年代から受け継がれる名曲“Now That We Found Love”をLeon Bridges自身が本キャンペーンの為にアレンジしたものを使用。〈Gap〉の冬の到来を告げるソウルフルな歌声と軽快なダンスにより生まれる、オプティミスティックで温かみのあるホリデーメッセージビデオ“GIVE LOVE GIVE GAP”を上から確認してみてほしい。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッションニュースの数々もお見逃しなく。