Givenchy と国井栄之率いる mita sneakers による JAW のコラボモデルがゲリラリリース決定

〈Supreme(シュプリーム)〉と〈Louis Vuitton(ルイ ヴィトン)〉のコラボレーションを契機に、ファッションの世界ではストリートとラグジュアリーの垣根が取り払われたと言っても過言ではない。しかし、その動きをさらに加速させ、新たなムーブメントを産む可能性を秘めた衝撃のプロジェクトが解禁された。

そのプロジェクトとは、「LVMH」傘下の〈Givenchy(ジバンシィ)〉と、スニーカーシーンの誰もが一目置く国井栄之率いる『mita sneakers(ミタスニーカーズ)』のコラボレーションである。スニーカーは、ストリートを語る上で欠かせないエッセンス。しかし、大手メゾンとインディペンデント系スニーカーショップがコラボレーションした実例は、未だかつて存在しないのではないだろうか。

『SHOES MASTER』の表紙を飾ったことでご存知の人も多いであろう本作は、時代を超越したスポーツシューズの数々からインスピレーションを得ながら、現代的なスニーカー構造とイタリア製ならではのクラフトマンシップを織り交ぜ、サメの歯をイメージした特徴的な分割式ソールユニットを融合した〈Givenchy〉のJAWをベースとしている。『mita sneakers』は〈Givenchy〉の2018年秋冬コレクションで発表された同モデルに長寿の象徴である松と鶴、そして縁起の良い日の丸など、江戸時代中期から伝わる花札から着想を得たカラーリングを採用。また、細部には夜間の視認性を高めるリフレクターや、デザインアクセントとなるエナメルパイピングが巧みに配置され、グラフィックデザイナーWINが描き下ろしたインソールが、両者のコラボレーションの証となっている。

JAW “made in ITALY” “mita sneakers”は95,000円(税抜)で、9月29日(土)リリース。歴史を動かしたスニーカーとして後世に語り継がれるであろう一足をお見逃しなく。

『HHHYPE』がお届けする最新スニーカー情報一覧は、こちらから。