ハリウッド実写版『GODZILLA ゴジラ』新シリーズのトレーラー映像が公開

7月20日から23日(現地時間)にかけて開催された「San Diego Comic-Con 2018」にて、ハリウッド実写版『GODZILLA』の新シリーズ『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)』の公式トレーラー第1弾が公開された。

2014年に公開された『GODZILLA ゴジラ』の数年後の世界が舞台となる今回は、次々と姿を現す伝説の怪獣たちの戦いと地球滅亡へと進む人類の抵抗を描く作品となっている。2分25秒の予告編では、まずはじめに世界中に眠る巨大怪獣たちによって人類滅亡の危機に立たされていることが示唆され、神秘的な羽を広げるモスラや上空を飛ぶだけで街を破壊するラドン、度肝を抜くサイズ感のキングギドラといった名だたる怪獣が入り乱れる迫力の映像となっている。さらに、「Netflix(ネットフリックス)」の大人気オリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス』で主演を務める天才子役のMillie Bobby Brown(ミリー・ボビー・ブラウン)が、怪獣たちと心を通わせる本映画のキーパーソンとして登場するようだ。前作キャストである渡辺謙やチャン・ツィイーも出演する『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』は、2019年5月31日(現地時間)より全米公開予定なので、ひとまず日本公開情報のアップデートを待つとしよう。

ところで、『ドラゴンボール超 ブロリー』の予告編はもうチェックした?