GOLF le FLEUR* x Converse よりファイヤーパターンが目を引く新作 Chuck Taylor All Star 70 “Flames” が登場

山下達郎サンプリングでも話題を呼んだ最新アルバム『IGOR(イゴール)』が、好調なセールスを記録するTyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)。そのTylerが手がけるフットウェアライン〈GOLF le FLEUR*(ゴルフ ラ フルール)〉は、2017年より〈Converse(コンバース)〉とパートナーシップを結び、数々のコラボレーションモデルを展開してきたが、今回Tylerファンの間ではお馴染みであろう、とあるデザインを落とし込んだ新作フットウェアが仲間入りする。

鮮やかなターコイズブルーのアッパーが目を引くこのChuck Taylor All Star 70(チャックテイラー オールスター70)は、コントラストを演出するオレンジとレッドのファイヤーパターンを随所に配置。さらに、レッドで彩られたアウトソールにはシグネチャーである花のデザインがあしらわれており、隅々までTyler, the Creatorの世界観が落とし込まれた仕様に。このターコイズブルーとファイヤーパターンを組み合わせたデザインは、Tylerのサードアルバム『Cherry Bomb』のアートワークに登場したもので、アパレルライン〈GOLF WANG(ゴルフ・ワン)〉の2015年春夏コレクションにも使用されていた。

こちらの〈GOLF le FLEUR*〉 x 〈Converse〉Chuck Taylor All Star 70 “Flames”は、10月12日(現地時間)より両ブランドの公式オンラインにて発売開始。価格は100ドルとなる。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のフットウェア情報もお見逃しなく。