ロンドンの名門リテーラーより10周年を記念した have a good time とのコラボTシャツが登場

昨年末より〈Dr.Martens(ドクターマーチン)〉や〈NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)〉、〈Brain Dead(ブレイン・デッド)〉など、『HHHYPE』でもお馴染みの注目ブランドと創業20周年を祝したコラボプロジェクトを展開するロンドンの名門セレクトショップ『Goodhood(グッドフッド)』。年をまたいでからもこのアニバーサリー企画の勢いは止どまることを知らず、今回第7弾となる〈have a good time(ハブ ア グッド タイム)〉とのコラボTシャツが登場した。

2015年の“TSHIRTNOW”以来となる同コラボコレクションでは、両者のブランディングを融合させたカスタムロゴを各所に配したTシャツとロングスリーブがラインアップされており、シンプルながらも意表をつくデザインが目を引く逸品に仕上がっている。価格は、Tシャツが50ドル(約5,700円)、ロングスリーブが65ドル(約7,400円)で現在『Goodhood』オフィシャルサイトにて発売中。

また、プロスケーターJason Dill(ジェイソン・ディル)やAnthony Van Engelen(アンソニー・ヴァン・イングレン)らによる〈Fucking Awesome(ファッキング オウサム)〉と老舗スケートレーベル〈Independent(インディペンデント)〉がチームアップしたカプセルコレクションもあわせてチェックしておこう。