ロンドンの老舗セレクトショップ Goodhood より “Neo-Tokyo” と題した最新エディトリアルが登場

イギリス・ロンドンの名門セレクトショップ『Goodhood(グッドフッド)』が、同ストアで取り扱う2018年秋冬アイテムを用いた最新エディトリアルを公開。

“Neo-Tokyo”と題された今回のフォトセッションでは、“裏原”に代表されるように独自のスタイルを持ち、新たなムーブメントを仕掛け続ける日本のファッションやカルチャーシーンにハイライトが当てられている。スタイリングでは、ジャケット、スカジャン、ニット、デニムなど、現代的なシルエットや独創的なグラフィック、カラー使いが目を引くアイテムの数々が登場。そしてそのテーマ通り、東京のストリートシーンを代表する〈WACKO MARIA(ワコ マリア)〉、〈Needles(ニードルズ)〉、〈Cav Empt(C.E)〉、〈F-LAGSTUF-F(フラグスタフ)〉、〈Sasquatchfabrix.(サスクワッチファブリックス.)〉などのブランドを中心に構成されている。まずは、上のフォトロールよりそのビジュアルを確認して、気になるアイテムがあれば『Goodhood』のオンラインストアから購入を検討してみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けする最新ファッション情報もお見逃しなく。