Google がアメリカにおけるベスト社風ランキングにて堂々の第1位に

求職情報/従業員レビューサイト『Comparably』がアメリカの企業約3万社に務める300万人以上の従業員評価を分析し、“Best Places to Work 2017(2017年版最高の職場)”を発表。その中のカテゴリのひとつ、“Best Company Culture(ベスト社風ランキング)”の大企業カテゴリにおいて、言わずと知れたIT界の巨人「Google」が堂々の1位に輝いた。

2017年1月1日から11月17日の匿名による従業員評価をもとに本ランキングは作成され、投票に関する報酬は一切なく公平に行われたとのこと。先述の“Best Company Culture”の大企業カテゴリにおいては500人以上の従業員を抱える企業が対象となり、「Google」は多様性、従業足度、給与、リーダーシップにおいて他社とは比にならない高評価を記録し、栄えあるトップの座に輝いた。また続く2位にランクインしたのはソフトウェア会社「Hubspot」、「Facebook」は4位に、「Netflix」は5位に名を連ねた。「Amazon」は11位に登場し、世界最大のテックカンパニー「Apple」は18位という結果になっている。その他、“Best Companies for Women(女性にとって最高の企業)”、“Best CEOs(最高の社長)”などのランキングも気になる方はこちらよりチェック。

あわせて、Googleマップの新機能はこちらより。