Google が“2017年に最もググられたアスリートランキング”を発表

2017年の最終月に突入して早くも2週間が経ち、今年も残すところおよそ2週間というこのタイミングで、言わずと知れたIT業界の巨人「Google」社が2017年を振り返る新たな注目ランキングを発表。

つい先日、全米で最も検索されたトピックスランキング“Year in Search”を発表して世界中の人々に2017年を振り返るきっかけを与えたばかりの「Google」が今回新たに発表したのは、“2017年に全米で最も検索されたスポーツ選手ランキング”。その栄えあるトップの座に輝いたのは、今年を振り返る上で外せないスポーツトピックであるConor McGregor(コナー・マクレガー)とのボクシングマッチで見事勝利を収め、約330億円という莫大なファイトマネーを手にしたとされるレジェンド中のレジェンドボクサー、Floyd Mayweather(フロイド・メイウェザー)。次ぐ2位には2017-18シーズンの開幕戦開始わずか6分で左足首を骨折する重傷を負ったボストン・セルティックス所属NBAプレイヤーのGordon Hayward(ゴードン・ヘイワード)、3位には名門MLBチームのニューヨーク・ヤンキースの新監督に就任したAaron Boone(アーロン・ブーン)がランクイン。ちなみに1位のFloyd Mayweatherと激戦を演じたConor McGregorの名は意外にもTOP10入りを果たさなかった。

まずはそのTOP10ランキングを下からチェック。その他『HHHYPE』がお届けするスポーツ関連ニュースはこちらから。

The Most Searched-For Athletes of 2017(2017年最も検索されたアスリート)

1. Floyd Mayweather(フロイド・メイウェザー)- 元プロボクサー
2. Gordon Hayward(ゴードン・ヘイワード)- NBA選手
3. Aaron Boone(アーロン・ブーン)- 元プロ野球選手/野球監督
4. Paul George(ポール・ジョージ)- NBA選手
5. Tony Romo(トニー・ロモ)- NBA選手
6. Aaron Judge(アーロン・ジャッジ) – 元アメリカンフットボール選手
7. Lonzo Ball(ロンゾ・ボール)- NBA選手
8. Carmelo Anthony(カーメロ・アンソニー)- NBA選手
9. Sergio Garcia(セルヒオ・ガルシア)-プロゴルファー
10. Isaiah Thomas(アイザイア・トーマス)- NBA選手