独自のスタイルにミリタリー要素を掛け合わせた Gosha Rubchinskiy 2018年秋冬コレクションを一挙プレイバック

1月14日(現地時間)、ロシアのエカテリンブルクで2018年秋冬コレクションを発表したストリートウェアブランド〈Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ラブチンスキー)〉。本稿では2シーズン目となる〈Burberry(バーバリー)〉や老舗ジーンズブランド〈Levi’s®️(リーバイス)〉、英国パンクカルチャーの象徴〈Dr.Martens(ドクターマーチン)〉、言わずと知れた大手スポーツメーカー〈adidas(アディダス)〉といった世界を席巻するブランドを招聘したコラボコレクションを含め、フロントロウからの景色とともに全ルックを一挙プレイバック。

スポーツとストリートの調和を根源に〈Gosha Rubchinskiy〉が考えるミリタリーエッセンスを色濃く反映した同コレクションには、リラックス感溢れるドロップショルダー/オーバーサイズのコート類やスウェットに加え、カラーブロッキングを多用したフライトジャケットやワークシャツなど、様々なテイストを掛け合わせたユーモラスなアイテムが観客たちの視線を釘付けにしたようだ。ひとまず、上のフォトギャラリーから最注目ブランドの全ルックをチェックしてみよう。

ちなみに、〈Prada Sport(プラダ スポーツ)〉の復活を示唆するルックも登場した〈Prada〉2018年秋冬コレクションは、もうチェックした?