“ムーンウォーク”初披露時にマイケル・ジャクソンの着用した靴下が米ネットオークションに登場

米経済誌の『Forbes(フォーブス)』による“死後も稼ぎ続ける著名人ランキング”の最新版にてトップ座に君臨する伝説的ポップミュージシャン Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)。そんな彼のシグネチャーダンスである“Moonwalk(ムーンウォーク)”が初めて披露された際に履かれていたという靴下が競売にかけられることが明らかになった。

音楽関連のメモラビアを扱う米オークションサイト『Gotta Have Rock and Roll』に出品されるこのソックス。1983年3月25日、米テレビ放送局「NBC」の音楽スペシャル番組『Motown 25: Yesterday, Today, Forever TV special』で事前収録を行なっていたMichaelは、“Billie Jean”のパフォーマンス時に“ムーンウォーク”を初披露。その際に履いていた歴史的なアイテムなるという。現在、開始価格は10万ドル(約120万円)に設定されているものの、「Gotta Have Rock and Roll」側はおよそ200万ドル(約2億2,000万円)超の最終落札金額を想定している。その他にも、Michaelがツアー時に着用した特注のスーツや、バスケットボールの神様ことMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)がMichaelにプレゼントしたサイン入りのシカゴ・ブルズのユニフォームなども出品される。

さらに同オークションには、上記のMichael関連アイテム以外にも、英国の世界的ロックバンドThe Beatles(ザ・ビートルズ)のメンバー、1990年代のヒップホップ界を牽引した2Pac(ツーパック)、Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)、Drake(ドレイク)、Rihanna(リアーナ)といった時代時代を彩ったトップアーティストらの関連グッズも競売にかけられる。なかには、Nirvana(ニルヴァーナ)の大ファンが、『In Utero』期のツアー時から保管してきたKurt Cobain(カート・コバーン)の髪の毛(約1,500万円/落札想定価格)や、匿名アーティスト Banksy(バンクシー)の正体として唯一認定される卒業写真(約550万の落札想定価格)といった変わり種も多く見られる。

『Gotta Have Rock and Roll』によるこのオークションは、11月13日(現地時間)より行われる模様。気になる方は、当日ウェブサイトにアクセスしてみてはいかがだろうか。

約3630万円で落札されたKurt Cobainの着用カーディガンはチェック済み?