クライムアクションゲームの金字塔『グランド・セフト・オートV』がエンタメ業界トップの売上を記録

日本のゲーム業界においてトップをひた走る「任天堂」の『スーパーマリオ』シリーズだが、世界規模ではどうしても越せない高き壁があるようだ。それは、“グラセフ”の呼称で親しまれるクライムアクションゲームの金字塔『グランド・セフト・オートV(原題)』。メディア/エンターテイメントの専門アナリストDoug Creutz(ダグ・クロイツ)によると、同作品はゲーム界のみならず『スター・ウォーズ』や『風と共に去りぬ』といった大ヒット映画をゆうに超える売り上げを記録しており、少なくとも売上本数は9,000万本以上で、収益にして60億ドル(約6,426億7,352万円)とのこと。

発売から5年が経過しているのにもかかわらず、イギリスでは数ヶ月に渡りトップ10チャートにランクインするなど、未だに異常な伸びを魅せている。現時点では続編についての有力な情報は明らかとなっていないが、世界のエンタメ市場を潤す『グラセフ』に今後も注目していくとしよう。

ちなみに、ハン・ソロの若き頃の冒険を描くスピンオフ作品『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の最新予告映像はもうチェックした?