Gucci がクラシックなタイムピースを再解釈した新しいウォッチライン “GRIP” をリリース

〈Gucci(グッチ)〉が、クリエイティブ・ディレクター Alessandro Michele(アレッサンドロ・ミケーレ)の手がける新ウォッチライン“GRIP(グリップ)”を発表。“GRIP”とは、スケートボードのグリップテープがスニーカーをしっかりと捉える様から着想を得ており、手首へのフィット感を表したものである。さらに、ヨーロッパの歴史的なジュエリー地区や、1970年代ロンドンのキッチュなインテリアにインスパイアされたビジュアルが、この“GRIP”ウォッチのミニマルなデザインを引き立て、自然光、宝石のような色味、ベルベット、カトラリー、典型的なイギリスのインテリアを活用したフィルム撮影によって、プロダクトとのコントラストがより強調されている。



〈Gucci〉というブランドがコレクションごとに打ち出している方向性に歩調を合わせ、あえてジェンダーレスにデザインされたウォッチコレクション。“GRIP”を象徴するモデルは、イエローゴールドPVD ケースに、3つの小窓から覗く時、分、日付のディテールが特徴的。ケースと同素材のブレスレットには〈Gucci〉を象徴するインターロッキングGも刻印されている。その他にも、ステンレススチールケースと交換可能なグリーンのアリゲーター素材のストラップを組み合わせたモデルがある。また、G-タイムレス オートマティック ウォッチに新たなモデルが加わり、ステンレススチール ケース とブレスレットにブラックオニキス ストーンのダイアルの組み合わせがコレクションに新たな魅力をもたらす。18Kイエローゴールドのバックル、ブルーラピス ストーンダイアルにビー(ハチ)モチーフをあしらったデザイン、付け替え可能なブルーのリザードストラップの組み合わせにも注目したい。

上のフォトロールから本コレクションの世界観をチェックし、少しでも気になった方は〈Gucci〉の公式オンラインショップにてアイテムの詳細を確認してみてほしい。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。