ヒップホップ界の重鎮カメラマンがラッパー YG 主催の特別イベント “The Boogie” に潜入

前夜祭名物のスラムダンクコンテストから始まり、Travis Scott(トラヴィス・スコット)のアフターライブで閉幕を遂げた「NBAオールスターゲーム2018」。その裏側では〈adidas(アディダス)〉主催のスペシャルイベント「747 Warehouse St.」にて「ヒップホップオールスターゲーム」が行われていたところまではヘッズならご存知だろう。今回は、そのまた裏側で開催されていたギャングスタ・ラッパー YG(ワイジー)主催のバスケットボール&ライブ2部構成イベント「The Boogie」に密着した写真家Gunner Stahl(ゲンナー・シュタール)によるフォトセットをご紹介。

ストリートシーンに深く精通する彼の同フォトセットには、Chance the Rapper(チャンス・ザ ・ラッパー)やTeyana Taylor(テヤナ・テイラー)、Lil Pump(リル・パンプ)、Nipsey Hussle(ニップシー・ハッスル)、Mike Will Made-It(マイク・ウィル・メイド・イット)、Rae Sremmurd(レイ・シュリマー)など、錚々たるアーティストたちの自然体な表情とNBAさながらの熱気に包まれる会場の風景が映し出されている。上のフォトロールより、全力でバスケやパーティを楽しむ彼らのチルな姿をチェックしてみてはいかがだろうか。

また、日本展開も予想される〈Nike(ナイキ)〉と「Sony(ソニー)」の名機PlayStationがタッグを組んだ前代未聞のコラボフットウェア第2弾もお見逃しなく。