都会的且つ爽やかさに満ち溢れた H BEAUTY&YOUTH 2018年春夏ルックブック

『BEAUTY&YOUTH(ビューティ&ユース)』が“東京大人のクールな服”をテーマに掲げて展開する『H BEAUTY&YOUTH』より、2018年春夏シーズンのルックブックが到着した。最初にフォトロールを一瞥して感じるのは、春夏らしい“爽やかさ”。ストリート、アメカジ、スクール、アウトドア、ドレスなど、様々なカテゴリーを現代的にミックスした都会的なスタイリングは、『H BEAUTY&YOUTH』のオリジナルやインポート/ドメスティックブランドから古着までを巧みに組み合わせた見応えのある内容に仕上がっている。また、プリントTシャツ、柄物の開襟シャツとクラシカルなチェックシャツ、ダメージデニムといった定番は言わずもがな、今季はダブルブレストのブレザーやマリン系カットソーなどが一周回って面白そうな予感がする。

上のフォトギャラリーからどこよりも早く『HHHYPE』のもとに届いた『H BEAUTY&YOUTH』の2018年春夏ルックブックに目を通し、本格的なシーズン到来前に予習と買い物計画を済ませておこう。

ちなみに、『H BEAUTY&YOUTH』では1月17日(水)より、『ホイットニー・ミュージアム』で1994年に開催された写真家Richard Avedon(リチャード・アヴェドン)の展示会限定Tシャツがデットストックの状態で発売されるのだとか。ボディは〈Fruit of the Loom(フルーツ オブ ザ ルーム)〉のXLサイズのみで、価格は27,000円(税抜)。ヴィンテージフリークたちはこちらも買い逃し厳禁だ。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッションニュースは、こちらから。