HAMILTON からアイコニックな Ventura を“漆黒”に染め上げたフルブラックモデルが登場

アメリカ・ペンシルバニア州ランカスターを発祥とする老舗ウォッチブランド〈HAMILTON(ハミルトン)〉は、実用面のみならずデザイン性の高さから、その長い歴史において数々のハリウッド映画のなかで存在感を放ってきた。なかでも1957年に初登場した世界初の電池式腕時計 Ventura(ベンチュラ)は、時計デザインの常識を覆す革新的な三角形の左右非対称フォルムによって、時代時代のトレンドセッターたちから支持され続けるロングセラーモデル。今回そんなVenturaのオールブラックモデルが『BEAMS(ビームス)』にて先行販売される。

かのElvis Presley(エルヴィス・プレスリー)が公私を通じて愛用していたことでも知られるVentura。そのElvisの型破りな生き様とシンクロするような精神は、誕生から60年以上経った現在まで脈々と受け継がれている。新たに誕生したフルブラックモデルは、日本のファッション界からの熱いリクエストに応え発売が実現したもの。文字盤からインデックス、針、ケース、ストラップに至るまで全てをブラックに染め上げることで、Venturaのユニークさをより一層引き立てている。ミニマルかつシックなブラックが、ストリート、スポーツ、モードといったあらゆるシーンとマッチする。本モデルは先述の通り、9月13日(金)に『BEAMS』公式オンラインおよび一部店舗、〈HAMILTON〉オンラインストアおよび『HAMILTONブティック 東京キャットストリート』にて先行発売。その後、10月17日(木)より全国の〈HAMILTON〉正規販売店にて一般販売を開始する。価格は10万1,000円(税抜き)。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。