マンハッタンに世界初となる『ハリー・ポッター』の旗艦店がオープン

「Warner Bros.(ワーナー・ブラザーズ)」は、世界中の人々から愛されているファンタジー小説/映画『Harry Potter(ハリー・ポッター)』の世界初となるオフィシャルストアを米ニューヨーク・マンハッタンにオープンすると発表した。

マンハッタンのフラットアイアンビルディングの隣にオープン予定の本ストア。計3フロアで構成され、売り場面積20,000平方フィートを誇る。そんな巨大旗艦店には、『ハリー・ポッター』およびスピンオフシリーズ『Fantastic Beasts(ファンタスティック・ビースト)』をテーマにしたグッズが並ぶ。「Warner Bros.」の担当者が「このストアには『Harry Potter」と『Fantastic Beasts」をテーマした世界最大のアイテムコレクションを揃えています」と公言した通り、その品揃えは世界最大規模のものになる予定だ。ローブや杖、百味ビーンズといった作中でお馴染みのアイテムが眼前に広がる空間は、ファンを虜にすること間違いなし。また、同社のワールドワイドツアーおよびリテール部門の上級副社長であるSarah Roots(サラ・ルーツ)によると、インタラクティブな体験ができるスペース、さらには様々な写真撮影スポットなども設けられているとのことで、ますますオープンが待ち遠しい。

気になるオープン予定日については、本稿執筆時点ではまだ未定なので、今後の続報に期待したい。

Harry Potter Flagship Store
935 Broadway
New York, NY 10010

「Warner Bros.」が映画制作の意思決定にAIを導入したニュースはもうチェック済み?