ミリタリーの魅力を都会的に表現した HAVEN 2019年春夏コレクション

バンクーバーとトロントより北米のファッションシーンを牽引するカナダのセレクトショップ『HAVEN(ヘイブン)』が、2019年春夏コレクションを発表した。今季は、ミリタリー、アウトドア、ワークウェアを軸に、ディテールにも細心の注意を払った都市生活に対応するモダンなデザインアプローチで、実用的なプロダクトを提案。直近のリリースとして話題となった〈Clarks Originals(クラークス オリジナル〉とのコラボレーションによるGORE-TEX®(ゴアテックス)採用のワラビーブーツは、このコンセプトを如実に体現したプロダクトだろう。

キーピースのひとつであるカナダ軍のコンバットコートに着想を得た軽量なアウターは、長くワードローブに残る上質な素材を採用し、現代的なシルエットを意識。独自のヴィンテージウォッシュを施した硫黄染のコットンは、悪無骨で頑健な印象を与えてくれる。また、アウトドアの要素にミリタリー特有の機能美を融合したソロパンツ/ショーツは、日本製のタスランナイロンを使用しているため、軽い履き心地が魅力。そのほかでは、吸汗速乾性に優れ、寒い時には繊維構造により暖かさを保つCOOLMAX®(クールマックス)採用のリーコンシャツ、CORDURA®️(コーデュラ)ベースのサービスパンツなどがラインアップしている。

上のエディトリアルでクローズアップされている各アイテムは現在、『HAVEN』のオンラインストアにて販売中。

『HHHYPE(ハイプビースト)』がお届けするそのほかの最新ファッショントピックスは、こちらから。