宮崎駿監督の最新作『毛虫のボロ』の公開日が正式発表

引退宣言撤回から全ジブリファンが待望していたであろう、宮崎駿監督のオリジナル短編アニメーション『毛虫のボロ』の上映開始日が、3月21日(水・祝)に決定した。宮崎監督の新作は、2013年公開の『風立ちぬ』以来約5年ぶり。『毛虫のボロ』は宮崎監督のCG初挑戦作品であり、長年温めてきた虫の目から見た世界を14分20秒で描いたもので、『三鷹の森ジブリ美術館』の映像展示室“土星座”のみで上映される。同美術館の3月分チケットは、2月10日(土)から全国の『ローソン』で発売開始とのことなので、いち早くチェックしたいという方はカレンダーのマークをお忘れなく。

また、宮崎監督は新作長編『君たちはどう生きるか』も引き続き制作中とのことなので、こちらについても「スタジオジブリ」のアップデートに期待しよう。

あわせて、『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』などにインスパイアされた宮崎駿にトリビュートを捧げる圧巻のアートワークの数々もチェックしてみてはいかがだろうか。