Hender Scheme よりパイソンレザーを用いた限定アイテムがリリース

クラフトマンシップ溢れる確かな物作りに定評のある〈Hender Scheme(エンダースキーマ)〉。同ブランドの旗艦店である『スキマ』では、春夏、秋冬コレクションとは別に、マテリアルやカラーを再解釈したプロダクトを不定期でリリースしている。この度、2020年の初売りアイテムとして、2019年の初売りでも好評を博したパイソンレザーを使用したプロダクトを発売。

今回のプロダクトは、〈Hender Scheme〉が毎シーズン展開している定番のシューズとウォレットをベースに、それぞれ1型ずつ展開。シューズは、フロントのゴアに短冊状の装飾を施したドレス調のスリッポン、front gore。 ゴア部分のマテリアルをパイソンレザーにすることで、インパクトがありながらも、エレガントな佇まいに。ウォレットは、同ブランドのロングセラーである定番walletの形をベースに、表地を全てパイソンレザー、内側はナチュラルカラーのベジタブルタンニンレザーで製作し、裏表でコントラストの効いた仕上がり。両アイテムとも〈Hender Scheme〉らしい上質な素材と確かな技術で作られた、新年に相応しいプロダクトとなっている。

これらのアイテムは、同ブランドの旗艦店『スキマ 恵比寿』『スキマ 合羽橋』及び公式オンラインショップにて、2020年1月3日(金)より販売開始。価格は、シューズが58,000円、ウォレットが28,000円(ともに税抜)となる。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。