Heron Preston 2018年春夏コレクション "SHOW HOUSE"

これまでにKanye West(カニエ・ウエスト)のクリエイティブコンサルティングやVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)とのコラボなど、マルチな活躍を見せてきたクリエイター/デザイナーのHeron Preston(ヘロン・プレストン)が自身の名を冠し、2017年秋冬にパリコレデビューを果たしたユニセックスブランド〈Heron Preston(ヘロン・プレストン)〉の2018年春夏コレクションがフランス・パリにてお披露目された。

Jeff Koons(ジェフ・クーンズ)のセラミック作品などHeronの芸術的インスピレーションが色濃く反映されたコレクションは“SHOW HOUSE”と名付けられ、その名は彼の両親がサンフランシスコの郊外に引っ越すためにモデルハウスを見て回り、その家々の様子にインスパイアされたことに由来しており、コレクションのグラフィックにもそのエッセンスが落とし込まれているとのこと。野球ボール、ガラガラヘビ、子猫や19世紀の画家John James Audubon(ジョン・ジェームズ・オーデュボン)によって描かれたサギ鳥といった絵のプリントがコレクションにポップさを取り入れ、ウィメンズはオーバーサイズに作られた一方、メンズウェアはより実用的なデザインとなり、全体的にオレンジとブラックのカラーが特徴的なコレクションになっている。上のフォトロールからその新鋭ブランドのセカンドコレクションをチェックしておこう。