アルプス山脈東部の南チロルに建つ大自然に囲まれたクリーンなリノベーションホテルをチェック

イタリア北部の南チロル地域に位置するホテル『Hotel Buhelwirt』をご紹介。南チロルは元々オーストリア領だったため、イタリア語の他にドイツ語も公用語として使われており、オーストリアとイタリアにまたがるアルプス山脈東部の地域。冬には雪に覆われ一面の銀世界となるが、夏には爽やかな花が咲き溢れるという。

そんな大自然のど真ん中に建つこのホテルは、イタリアの建築スタジオ「Pedevilla Architects」がリノベーションを手がけ、20の客室に加えサウナやダイニングルーム、リラックススペースが設けられている。その自然豊かなエリアに溶け込むように建物全体に使用されたナチュラルでウッディなデザインが、心身ともにリラックスできる空間を実現させている。スキー、ハイキング、ラフティングなどアルプスの美しい自然の中で様々なアクティビティが満喫できるエリアに建てられた同ホテルの宿泊料金は、スタンダードな部屋で一泊80ユーロ(およそ1万円)とお手頃な価格に。都会の喧騒から離れて、大自然を全身で感じたいという方は是非次の旅行先に南チロルを検討してみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けする世界各地のホテルや旅関連の情報もあわせてチェック。