HUF よりチームライダー総出演の最新スケートクリップ “HUF 001” が登場

スケートシーンのカリスマ Keith Hufnagel(キース・ハフナゲル)が手がける〈HUF(ハフ)〉より、最新スケートクリップ “HUF 001”が登場。

これまでブランドがリリースしてきたようなツアービデオというフォーマットではなく、6ヶ月間に渡って様々なロケーションで撮影されたフッテージを集積したプロモビデオである“HUF 001”には、Austyn Gillette(オースティン・ジレット)やJake Anderson(ジェイク・アンダーソン)らを含むチームライダーたちが総出演。11分強という長すぎず短すぎずなボリュームでライダーたちが壮絶スキルを惜しげもなく披露しており、スケーターならずとも必見の内容となっている。2016年10月にこの世を去ってからもずっと〈HUF〉のオフィシャルWebサイト上の“TEAM”ページにその名を連ねているDylan Rieder(ディラン・リーダー)も映像終盤に“IN LOVING MEMORY OF DYLAN RIEDER”のテキストと共に登場。まずはその見ごたえたっぷりな“HUF 001”を上からチェックしてみてほしい。