気鋭韓国ブランド IISE のバランスとアシンメトリーに重きを置いた 2018年春夏コレクション

韓国系アメリカ人デザイナー2人によって設立された〈IISE(イイセ)〉は韓国産の素材やテクニックを用い、一点一点に高いクオリティを持たせる伝統と現代を融合したスタイルが特徴的なブランド。そして今回そんな新進気鋭の韓国ブランドより最新2018年春夏コレクションのルックブックが届到着。

“006”と名付けられ、その名の通りブランドにとって6番目となるシーズナルリリースは、バランスとシンメトリーに重点を置いたコレクション。ベーシックなパーツはそのままに、スポーツウェアとワークウェアに独特なひねりを加えたアイテムがラインアップしている。まずは上のフォトロールより、全ルックをチェック。こちらのコレクションアイテムは来年初め頃にオンラインストアもしくは取り扱いセレクトショップにて発売されるとのこと。

同じくアジアのストリートシーンを牽引する、東京発ブランド〈Hombre Niño(オンブレ ニーニョ)〉の2017年秋冬コレクションはこちらよりチェック。