IKEA が宇宙での暮らしをテーマに掲げた新コレクション “RUMTID” を発表

〈adidas(アディダス)〉&「LEGO(レゴ)」&「Saint Heron(セイント ヘロン)」とのチームアップに加え、稀代のクリエイター8名との新作ラグカプセルを発表した世界最大規模の家電量販店「IKEA(イケア)」が、宇宙の暮らしをテーマにした新コレクション“RUMTID”を発表した。

アメリカ・ユタ州の砂漠で行われている仮想火星プロジェクトにチームを派遣するなど、宇宙での暮らしを見据えた活動を行う「IKEA」だが、本プロジェクトの始動に向け“時間、小さな空間、水、空気”といったプロダクトのコンセプトを元にオリジナル素材を開発中とのこと。現在公開されたイメージ画像には、近未来的な植木鉢や空気清浄機といったアイテムの数々が映し出されており、今後このアイデアをグレードアップした製品が2020年に期間限定で発売されるようだ。積極的にチャレンジを繰り返す企業姿勢にエールを送りつつ、更なる新情報の到着を待つとしよう。

また、〈UNDERCOVER(アンダーカバー)〉x「MEDICOM TOY(メディコムトイ)」による即完必至の新色Gilapple Clock(ギラップルクロック)もあわせてご確認を。