IKEA が他社のオンラインストアで商品販売を開始

スウェーデン発の世界最大規模の家具量販店「IKEA」が来年、サードパーティのオンラインストアで商品販売を開始する。担当者によると、どのプラットフォームやマーケットで販売されるかの決定しておらず、同社はこのオンライン販売戦略を向こう数年間にわたり成長させていく計画だ。このサードパーティオンラインストアへの進出は消費者の購買行動が実店舗での購入からオンラインショッピングへとシフトしていることへの対応とのこと。販売されるウェブサイトに関しての言及はされていないが、『Amazon』や『Alibaba』が有力と思われる。

あわせて、「IKEA」のスマートフォンワイヤレス充電機能付きの最新ランプに関する記事もこちらよりチェックしよう。