Instagram が最大4人まで対応するビデオ通話機能を実装

最長60分の長尺動画コンテンツを公開できる“IGTV”をローンチさせ、日本構内においてもショッピング機能が対応開始するなど、さらなる進化を遂げ続ける『Instagram(インスタグラム)』。全世界の月間アクティブアカウント数が10億を突破したという言わずと知れた大人気SNSだが、今回そんな同サービスがさらなる注目の新機能を実装した。

本稿タイトルにもある通り、その新機能とはずばりビデオ通話機能。一対一から最大四人までのクローズドなビデオ通話をInstagram上で行うことが可能となった。その方法は、ダイレクトメッセージ画面からビデオ通話を開始したいアカウントのスレッド(もしくは複数のアカウントを右上の“+”マーク)から選択し、右上に表示されるビデオカメラのアイコンをタップするだけ。この機能は既にiOSとAndoroid両方において利用することが可能となっているため、気になる方は友人にビデオ通話をかけてみてはいかがだろうか。

また今回『Instagram』はそのビデオ通話機能と同時に検索機能も強化。下部に表示される虫眼鏡のアイコンをタップすると画面上部にさまざまな“おすすめ”や“アート”“動物”や“スポーツ”、“音楽”などトピックチャンネルが表示され、選択するとそれらのカテゴリに沿ったコンテンツが表示される仕組み。上部に表示されるトピックチャンネル自体もどうやらユーザー毎によって異なり、気に入らないカテゴリのトピックチャンネルはサムネイルを長押しでミュートすることも可能。こちらも自身のアカウントより一度チェックしてみてはいかがだろうか。

「Apple」が今秋発売するされる新製品の予測レポートなど、『HHHYPE』がご紹介するその他のテック関連ニュースの数々もご確認を。