Instagram が人気のストーリーズにスクリーンショット通知機能を搭載へ

2017年には日本国内ユーザー数が2,000万人を突破したともされ、今後も更なる規模の拡大が予想される人気写真共有サービスのInstagram(インスタグラム)。いまや世界中の人々の生活と密接に関わる“3大SNS”のひとつだが、今回そんなInstagramの人気機能であるストーリーズに“スクリーンショット通知機能”が搭載されるとの注目の新情報が登場。

スクリーンショット通知機能とは、あるユーザーが投稿したストーリーズ画面にて閲覧者がスマートフォン端末のスクリーンショット(スクショ)機能を用いて画像を作成すると、そのことが投稿主ユーザーに通知されるというもの。現在Instagramは一部のユーザーを対象としてこの通知機能を試験的に実装しており、その結果によっては今後その対象範囲をより大きなものに拡大させていくとのこと。ちなみに、度々Instagramのストーリーズ機能と比較される“元祖消える写真/映像共有サービス”のSnapchat(スナップチャット)には、受け取った側が画面をスクショして画像として保存すると、送信主側に通知が届くスクリーンショット通知機能が従来から搭載されている。

現時点では試験段階でありあがら既に多くの人をざわつかせているInstagramのスクショ通知機能だが、iPhoneの場合は機内モードをオンにすれば投稿主に通知されないという裏ワザ的な情報も確認されているので、気になる方は一度自身のInstagramアカウントをチェックしてみてはいかがだろうか。

併せて、2018年内にiPhoneに新たに追加される計157個もの新絵文字もチェック。