一流アカウントの証である Instagram 認証バッジの取得リクエストが誰でも可能に

いまや様々なカルチャ―シーンやビジネスシーンにおいて必要不可欠な存在へと成長した説明不要のモンスターSNS、『Instargram(インスタグラム)』。『HHHYPE』読者の皆様もきっと殆どの方が何らかの形で接点を持っていると思うが、今回そんな『Instagram』上において一部の著名人や企業、ブランドのみが持つことが許される“あの青いチェックマーク”こと認証バッジの取得リクエストが誰でも行えるようになった。

『Instagram』が認証バッジを最初に導入したのは2014年の12月。アカウント名の横に輝く青いチェックマークは、なりすまし等の被害に遭う可能性が高い一部の著名人やブランドがその真正性が認められた場合のみ付与され、いわば“一流アカウントの証”として『Instagram』が信頼できるサービスを確実に届けるための取り組みの一環として展開されてきた。そしてそんな認証バッジのリクエスト受付や付与基準の公開などはこれまで一切行われてなかったのだが、ここに来て急遽その取得リクエストページを開設した。

気になるリクエストページへのアクセス方法は、『Instagram』アプリのプロフィールから歯車アイコンの“設定”ページに飛び、“認証をリクエスト”をタップするだけ。ただし、現時点ではリクエスト時点は誰でも行えるものの、「一般アカウントは認証の対象ではありません」また「認証リクエストを送信するだけでは、アカウントの認証は確約されません」とあるので、どうやらその取得までのそのハードルは相変わらず高いままであるようだ。

総務省が各大手キャリアに中古スマートフォン端末の“SIMロック解除”を義務付けしたニュースや「Apple」の新製品発表イベント開催日と見込まれている“Xデー”など、『HHHYPE』がご紹介するその他のテック関連ニュースの数々もお見逃しなく。