セリエAの名門インテルが2019-20シーズンの3rdユニフォームを発表

イタリア・セリエAの名門サッカークラブ・インテルとそのジャージサプライヤーである〈Nike(ナイキ)〉が、現在開幕中の2019-20シーズンにおける3rdユニフォームのデザインを発表。

本プロダクトは、イタリア・ミラノを拠点とするタイヤメーカー「Pirelli(ピレリ)」との長年に渡るスポンサーシップを祝し、同社のタイヤにオマージュを捧げたカラーリングを採用。ブラックを基調としたカラーリングに差し色のイエローがアクセントをプラスする。このカラーリングは、ブラジルの伝説的プレイヤー Ronaldo(ロナウド)が在籍し、UEFAカップを優勝した1997-98シーズンの3rdキットと、セリエA、コッパ・イタリア、UEFAチャンピオンズリーグを全て制覇し3冠を成し遂げた2009-10シーズンのホームキットからそれぞれインスピレーションを受けたもので、同クラブが輝かしい戦績を記録した2つのシーズンのデザインが融合したユニフォームとなっている。

“Nike Football(ナイキ フットボール)”のアパレル部門シニアデザインディレクターであるPeter Hoppins(ピーター・ホッピンズ)は、本プロダクトのリリースに際し以下のように語っている。「ブラックとイエローは常に最高の組み合わせであり、インテルの3rdキットは特にダイナミックな仕上がりとなっている。過去の2つの特別なキットからインスピレーションを得て、現在ストリートウェアに見られる“90年代”というトレンド要素を取り入れた。すべてのファンにアピールできるユニフォームになることを願っている」

これらのプロダクトは、現在インテルのオンラインストアにて販売中なので、気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。

2019-2020シーズンにおける英国サッカークラブのユニフォーム売れ筋ランキングはチェック済み?