プレオーダーでハスラー仕様の iPhone 8 が手に入る?

「ゴールドカラーのiPhone 8が発売されないなら、ホンモノの金を使ったiPhone 8をオーダーすればいい!」ということで、ロンドンベースの小売店業社「Goldgenie(ゴールドジーニー)」は、未だ発売されていない「Apple」社のiPhone 8のプレーオーダーを早くもスタート。「Apple」の新製品発表イベントを今月に控えた今、世界が注目するiPhone 8を金で彩るカスタムオーダーの受付を開始した。ドバイでもオペレーションを行っている「Goldgenie」は、注文者に24金、ローズゴールド、またはプラチナでメッキ貼りされたiPhone 8を届けてくれるとのこと。お好みでダイアモンドのアクセントまでつけてくれるらしい。さらに、メッキでは満足できない人々のために、iPhoneを分解し18金のケースに付け替えてくれるという選択肢も。これらのカスタムサービスは発売が噂されているiPhone 7Sにも対応可能とのことだ。

まずは以下より、昨年発売されたiPhone 7 Plusに「Goldgenie」が施した同様の例を見てみよう。

さらにこちらは、256GBのiPhone 7のサイドと背面にダイヤモンドをちりばめたバージョン。1年間のコンシェルジュサービス付きで、お値段たったの19,573ドル(約212万円)也。

iPhone 8のモックアップ画像より、「Goldgenie」が制作したカスタムの完成予想イメージは以下のとおり。最先端のテックアイテムにハスラー感を演出したいみなさんは、オーダーを検討してみては?