次世代 iPhone SE はワイヤレス充電機能搭載&ガラス製で2018年内に登場?

2017年11月頃、そのリリースに関する噂が浮上してきた際にも様々な情報が不確定ながら大きな注目を集めたiPhone SEの後継機種だが、今回iPhone SE 2とも称されているその次世代モデルに関する新情報が登場。

2016年3月に「Apple(アップル)」が発売した4インチディスプレイを搭載したコンパクトサイズのiPhone SEは、発売から約2年が経とうとするいま現在でもiPhoneの大型化に抗う多くの小型iPhoneファンが愛用している名機種。そしてその次世代モデルとされるiPhone SE 2には、まるでiPhone 4のようなガラス製の背面パネルを備えられ、iPhone XやiPhone 8/8 Plusから導入されたワイヤレス充電機能も追加されるという観測を、複数の海外メディアが現在“非常に信頼できる情報源”からの新情報として報じているのである。またその他の情報としてiPhone SE 2には3D Touch(感圧ディスプレイ)やFelicaチップ、性能向上した新Face ID(顔認証)システムが搭載されることも噂として囁かれている。

低価格で高機能、片手で楽に操作可能なコンパクトサイズ、高級感漂う人気のガラス製とあれば初代iPhone SEに次いでスマッシュヒット商品になることは間違い無さそうだが、果たして本当にその2018年内の発売は実現するのだろうか。まだ勿論「Apple」からの正式アナウンスは一切行われていないが、『HHHYPE』でも新たな情報が入り次第追ってお伝えしていくので、その期待を込めて引き続きその新情報の登場を楽しみに待とう。

記録的な数字に達した2017年のクリスマス〜2018年始期間のホリデーシーズンにおける『App Store』の売上に関するニュースも併せてチェック。