iPhone X の修理代はこれまでの iPhone 史上最も高額料金となることが判明

「Apple」社のオフィシャルの修理料金が更新され、11月3日(金)の発売日が間近に迫ったiPhone Xはそのデバイス本体費用もさることながら、過去最高額の修理代が必要となることが判明した。頼みの綱としたい同社のオフィシャル保証サービス“AppleCare+ for iPhone X”自体も加入料金が22,800円と高額となっているのだが、加入の場合と未加入の場合では大きな修理代の違いがあるので下記で確認しておこう。

スクリーンの損傷の修理代は“AppleCare+”加入の場合で3,400円/未加入の場合は31,800円、その他の損傷に対する修理代は“AppleCare+”加入の場合で11,800円/未加入の場合は60,800円となっている。ちなみに、“AppleCare+”への加入料金と合計すると、加入時の修理代は画面損傷で計26,200円、その他の損傷で計34,600円となる。

なお、“AppleCare+”に加入すれば2回まで上記の金額で修理を受けることができ、保証期間もiPhoneの購入日から2年間に延長されるとのことなので、iPhone Xの購入をご検討の方は是非“AppleCare+”への加入も視野に入れておこう。

併せて、iPhone Xが発売日に『Apple Store』での店頭でも発売されるとのニュースはこちらから。

(上記すべて税別料金)