古き良き iPod のタッチホイールを再現したアプリが近日登場?

「Apple(アップル)」関連とりわけiPhoneの話題は尽きないが、とあるアメリカの学生が、iPhoneのタッチスクリーンに今は亡きiPod Classicを再現するアプリの開発を進めているようだ。

2001年に初登場したiPodは、CDなどのフィジカルからMP3などのデジタルへの移行期にあった音楽業界において、その流れを決定付ける革命的なプロダクトであった。iPod miniやらiPod nanoといった派生モデルを生み出し人気を博したが、iPhoneの登場と共にその需要は減り続け、2014年に生産終了。iPodといえば、ぐるぐると回すホイールが最大の特徴であるが、現在開発中のアプリでは、iPod ClassicのルックスをそのままiPhoneのスクリーンに投影。ホイールを回す感触をタッチスクリーンで再現している。

このアプリが一般公開されるのか否かは定かではないが、iPod開発の中心人物であったTony Fadell(トニー・ファデル)もTwitter上で「ナイスな復活だね」とコメントしている。

次期iPhoneに関する噂もチェックしておこう。