Kendrick Lamar の新作アルバムが早くも完成間近?

「FUJI ROCK FESTIVAL ‘18(フジロックフェスティバル ‘18)」でも圧巻のパフォーマンスを披露し日本のファンを魅了したKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の次期アルバムが早くも完成に近づいている模様。

「TDE(Top Dawg Entertainment)」所属のアーティスト、Isaiah Rashad(アイザイア・ラシャッド)が自身のInstagramアカウントにて、Kendrickの新作アルバムの“ほとんど全て”を既に聴いたことを告白。また「TDE」のCEOであるAnthony Tiffith(アンソニー・ティフス)は、同レーベルから今年中にもう2枚のアルバムがリリースされることを示唆しており、ひょっとすると近日中に『DAMN』、『Black Panther:The Album』に続くKendrickの新譜発表を期待できるのかもしれない。今後の続報に要注目だ。

あわせて、Eminem(エミネム)の『Kamikaze』にサンプリングされた宇多田ヒカルの楽曲もお見逃しなく。