J.Crew x Nike がヴィンテージ感漂う Killshot “Sail Green” をリリース

日本では“アメカジ”を象徴するブランドとして古くから愛される〈J.Crew(J.クルー)〉が〈Nike(ナイキ)〉と手を組み、Killshotをベースにしたコラボレートモデル、“Sail Green”をリリースする。Killshotは、1979年生まれの室内向けコートシューズ。その名称の由来は、ラケットボールやスカッシュにおいて床すれすれを狙う“キルショット”から来ており、クラシカルな佇まいはコアなスニーカー好きを今なお魅了している。

〈J.Crew〉のモデルは、ホワイトレザーをメインに、トゥやヒール、レースガードなど、消耗の激しい部分にスエードのパネリングを施して補強。また、タイトルでもある“Sail Green”を採用したスウッシュとガムソールのコントラストが気持ちのよい印象を与えてくれる。

余談であるが、近頃は長く流行の最前線を走り続けたグラフィック重視のスタイルも落ち着きを見せ、ストリートでは少しずつ“新しい何か”が模索されている。そのひとつがアメカジで、水面下ではカレッジやプレッピーなどスクールをルーツとするスタイルが再燃しているような気がする。〈J.Crew〉のKillshot “Sail Green”もそれに通ずる一足。5月15日(現地時間)にオンライン(US版)での販売がスタートするようなので、気になる方はお買い逃しのないように。

そのほかの最新スニーカー情報は、こちらから。