ジェイデン・スミスが Tyler, The Creator との交際を堂々宣言

一流ハリウッド俳優Will Smith(ウィル・スミス)の息子として知られ、近年ではラッパーとしてもその名を世界に轟かせているJaden Smith(ジェイデン・スミス)。そんな彼が先日アメリカ国内にて行われたライブイベントにてステージの上に立っている最中、Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)が自身の“ボーイフレンド”であることを堂々と宣言した。

過去にはKylie Jenner(カイリー・ジェンナー)やSarah Snyder(サラ・スナイダー)らと浮名を流してきたJaden。彼はTylerが主催する音楽フェス「Camp Flog Gnaw Carnival」に出演し、パフォーマンス中に「タイラーは僕の親友であり、愛している存在さ。いまここで言っておきたいことがあるんだ。タイラーは言いたがらないだろうけどね。タイラーは僕の“ボーイフレンド”なんだ」と宣言。しかし、ステージ下でそのパフォーマンスを鑑賞してきたTylerは交際宣言を受けて湧く観客に向けて人差し指を立てて横に振り、事実ではないことをアピールしている。

このライブ時にはJadenが半分笑いながら宣言したことや、Tylerが否定的な反応を見せたことによって、その“交際宣言”も彼らの悪ふざけだと認識した人も多かったことだろう。しかしその“交際宣言”後に『Beats 1』のラジオ番組に出演したJadenは、「最近僕がタイラーをボーイフレンドと言ったことについてだけど、あれは事実だよ。念のために言っておくよ」と再びその交際を宣言。

その後JadenはなんとTwitter上でも「タイラー、僕は皆に言ったよ。これで君も否定できないだろ」とその交際について言及。Tylerは肯定するでもなく否定するでもなく「ハハ、お前はいかれてるよ」と反応した(Jadenのツイートはすでに削除された模様)。

2017年リリースのアルバム『Flower Boy』に収録された楽曲“I Ain’t Got Time!”では自身も同性愛者であることを匂わせて話題を集めたTyler, The Creator。ちなみにTylerはOFWGKTA(Odd Future、オッド・フューチャー)として活動していた時期、同性愛者を侮辱する言葉を楽曲上で多用し、ホモフォビア(同性愛嫌悪)であることが報じられていた。

『HHHYPE』がお届けするその他の注目音楽関連トピックの数々もお見逃しなく。