ジェイデン・スミスがデビューアルバムをベースにしたフィルムを制作中

3年の製作期間を経て先日リリースされたJaden Smith(ジェイデン・スミス)のデビューアルバム『SYRE』。 アルバム全体を通して1人の少年の人生について物語る内容となっているこの『SYRE』だが、Jadenは『Billboard』のインタビューにて、現在『SYRE』のフィルム作品を制作中だと明かした。ストリーラインとテーマについて彼は、「物語を持つ登場人物についてのフィルムなんだ。映画の中にラップはでてこないよ。ホントに。これは純粋にSyreの物語なんだ。サンセットを追いかけるある1人の子供、あるいは男のレガシー。そしてある日突然、逆にサンセットが彼を追いかけて、それから逃れられないんだ。これは俺自身がヤングアダルトになってきた物語で、それは決して生易しいものなんかじゃないんだ」とコメントしている。

現時点でキャストなどについては確認されていないので、今後のアップデートに期待したいところ。英文ではあるが、インタビューの全容はこちらからチェックしよう。アルバム『SYRE』は以下より再生しよう。「Apple Music」での観賞はこちらから。

Jay-Zが3作同時に公開したミュージックビデオをまだチェックしていないみなさんはこちらからぜひ。