現代美術家のジェフ・クーンズがNYの街中に設置した巨大なバルーンアート “2017 Seated Ballerina”

一部ではAndy Warhol(アンディ・ウォーホル)を越える美術家とも称されるアメリカ人現代アーティスト、Jeff Koons(ジェフ・クーンズ)の最新作品“2017 Seated Ballerina”をご紹介。

同士のアイコニックな“Antiquity”シリーズの一環として制作された“Seated Ballerina”を巨大化させたこの“2017 Seated Ballerina”は、NYを拠点に世界中で高品質なボディケア製品等を展開する「Kiehl’s」社とのコラボレーションワークであり、5月25日の国際ミッシングチルドレンの日(International Missing Children’s Day)の啓蒙活動として制作されたナイロン製のバルーンアート。その高さは約13メートルもの高さで、NY・マンハッタン島中心部にそびえる『Rockefeller Center(ロックフェラー・センター)』敷地内にて展示されている。

展示期間は6月2日(現地時間)までとのことなので、期間中にNYを訪れる予定のある方は是非自身の目でその稀代の現代アーティストの最新クリエーションをチェックしてみてはいかがだろうか。

Rockefeller Center
45 Rockefeller Plaza
New York, NY 10111
USA