UPDATE:Fear of God x Nike 初コラボコレクションが遂に全貌解禁

Jerry Lorenzo(ジェリー・ロレンゾ)手がけるアメリカ・ロサンゼルス発の〈Fear of God(フィア オブ ゴッド)〉と〈Nike(ナイキ)〉がチームアップした“Nike Air Fear of God”コレクションの全貌が遂に明らかとなった。

バスケットボールをテーマにした今コレクション。既に複数のNBA選手がコートの内外で着用し話題を呼んでいるフットウェア、Nike Air Fear of God 1を筆頭に、NBAのロゴが配置されたショーツやトラックパンツ、タンクトップ、ウィンドブレーカーなどのアパレルも揃う。Air FOG 1は数々の名作バスケットシューズを生み出してきた〈Nike〉のデザイン・ディレクターLeo Chang(レオ・チャン)とJerryの共作。ビジュアル面ではAir Max 180が参照されたというAirユニットは、フルレングスのZoom Airとヒール部のAirが積み重なるクッション性抜群な二重構造のZoom Airを搭載。また、Jerryがこだわり抜いたトゥ部分のシルエットを反映した木型を採用することでパフォーマンスとスタイルの両立を実現。そしてアッパーのTPUケージはHuarache Lightからインスパイアされているとのこと。

“Nike Air Fear of God”コレクションは12月15日(現地時間)より発売開始、国内展開の詳細についてはブランドからのアップデートを待とう。本コレクションのキャンペーン映像は下のプレイヤーよりご確認を。

Jerryに影響を与えたAllen Iverson(アレン・アイバーソン)とMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)の知られざるエピソードもお見逃しなく。

UPDATE:国内展開の情報が解禁。一部アイテムを除き、12月15日(土)より『NIKE.COM/NIKELAB』、『SNKRS』、『NIKELAB MA5』、『DOVER STREET MARKET GINZA』、その他一部の販売店で発売予定(Air Fear of God 1のホワイトのみ1月12日リリース予定)。価格は、Air Fear of God 1が37,800円、パーカーが70,200円、ウォーム アップ トップが29,700円、リバーシブル ジャージが20,520円、リバーシブル ショーツが16,200円、ハーフジップ ジャケット2型が29,700円、TEAR AWAY パンツ2型が27,000円(全て税込)となる。