アパレルアイテムが人気を博す JJJJound からコーヒー豆が登場

フォトブログからスタートし、近頃はハイクオリティなアパレルアイテムが人気を博すカナダ・モントリオール発の〈JJJJound(ジョウンド)〉。直近の〈Reebok(リーボック)〉コラボも記憶に新しいが、今回〈JJJJound〉主宰のJustin Saunders(ジャスティン・サンダース)が手がけたのは、なんとコーヒー豆。

カトゥアイなどの品種から成る〈JJJJound〉のオリジナルコーヒー豆は、グアテマラとニカラグア産を50%ずつブレンドし、カナダのノバスコシア州にて焙煎されている。同ブランドらしいシンプルなホワイトの袋に詰められたコーヒー豆は1パック340gとなり、24ドルで販売されている。コーヒー好きな方は公式オンラインストアからチェックしてみてはいかがだろうか。

〈JJJJound〉と〈A.P.C.(アー・ペー・セー)〉のコラボに関する情報はチェック済み?