John Elliott がブランド初となる旗艦店をロサンゼルスにオープン

LeBron James(レブロン・ジェームズ)やJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)を顧客に持ち、近年は〈Nike(ナイキ)〉とのコラボレーションが注目されるアメリカ・ロサンゼルス発の〈John Elliott(ジョン エリオット)〉がブランド初となるフラッグシップストアをオープンさせた。

その記念すべき1号店の場所に選んだのは、ブランドの拠点であるロサンゼルスの中でもファッションの中心地として知られるメルローズアベニュー。あの『Maxfield(マックスフィールド)』が目と鼻の先に位置することからも抜群の好立地といえるだろう。3500平方フィート(約325平方メートル)の空間に建てられた〈John Elliott〉の旗艦店は、日本風のライトボックスを用いた照明、ネオンイエローのハンガーなどがコンクリートの無機質なインテリアに花を添えている。またショップの奥には竹が植えられており、スニーカーやアパレルのディスプレイにオーガニックな雰囲気をプラス。〈John Elliott〉はマテリアルも日本製の生地を使用しており、ストア作りにおいても日本からの影響が窺える。また今ストアの上層階にブランドの本社オフィスも移転させる模様。今回のオープンにあたりデザイナーのJohnは「我々のビジネスは依然としてDirect to Consumer(D2C)型であり、これまでのところオンラインのみでした。自分たちの顧客を知ることができるのを楽しみにしています」とコメントしている。現地を訪れる予定のある方は立ち寄ってみてはいかがだろうか。

John Elliott flagship store
8808 Melrose Ave
West Hollywood, CA 90069


その他ファッション関連の最新情報もお見逃しなく。