John Elliott x NikeLab によるコラボフットウェア Vandal High に3つの新色が追加決定

アメリカ・ニューヨークに拠点を置く〈John Elliott(ジョン エリオット)〉は、ハイエンドな素材感と洗練されたデザインでUS版『GQ』誌の“Best New Menswear Designers in America 2016(ベスト・ニュー・メンズウェアデザイナー・イン・アメリカ)”に選出されるなど、業界内でも注目度の高いをブランドである。そして今回、10月初旬に発売が開始した〈John Elliott〉と〈NikeLab(ナイキラボ)〉によるコラボVandal Highに、新たな3つのカラーウェイが登場。

新色として披露された3色は、王道カラーであるブラック、レッド、ホワイト。アッパーからソールまでワントーンに統一された同作は、ブラックとレッドがプレミアムスエード、そしてホワイトは上質なカーフレザーをアッパーに採用し、取り外し可能なストラップに配した〈Nike〉のブランディンク以外、一切無駄な装飾を排除した潔いほどミニマルな仕上がりとなっている。〈John Elliott〉x〈NikeLab〉による王道カラーを纏ったVandal Highの発売時期や詳細は、また明らかとなっていないので、引き続き両者からのアップデートを待つとしよう。

あわせて、カナダ・モントリオールのアパレルブランド〈Raised by Wolves(レイズド バイ ウルヴス)〉と〈Reebok(リーボック)〉によるGORE-TEX®︎仕様のClassic Leatherも、こちらからご確認を。