映画『ジョーカー』のデジタル配信および DVD & Blu-Ray の発売が開始

DCコミックス史上最狂のヴィラン(悪役)と称されるでジョーカーの誕生を新解釈した映画『ジョーカー』。去る2019年10月4日に日米同時公開され、早くもその続編にまつわる噂が駆け巡るなど、世界中で話題沸騰の同作であるが、ついに待望のデジタル配信とDVD&Blu-Rayの発売が決定した。

2020年1月8日(水)にデジタルでの先行配信がスタートし、その後1月29日(水)からはDVD&Blu-Ray、4K ULTRA HD&Blu-Rayのセットがリリース。各セットには初回限定となるポストカードも付属する。また、ジョーカーの誕生秘話、新たなジョーカーとゴッサムシティ、そして撮影の舞台裏と言った特典映像の数々も収録。さらに、劇場公開の際は字幕版のみだったものの、デジタル配信とDVD&Blu-Rayでは日本語の吹替えバージョン追加されており、本作でJoaquin Phoenix(ホアキン・フェニックス)が演じるアーサー/ジョーカー役の声を、アニメ『ONE PIECE(ワンピース)』のサンジや映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウで知られる声優の平田広明が務めるという。

アメリカンコミックスを基盤にした作品として、伝統と格式のあるベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を獲得するというアメコミ史上初となる快挙を成し遂げた映画『ジョーカー』。気になる日本国内での配信および発売/レンタルに関するさらなる詳細はこちらからご確認を。

「Warner Bros.」作品に関するその他の情報もお見逃しなく。