10月4日に日米同時公開となる映画『ジョーカー』の本予告映像が公開

俳優のJoaquin Phoenix(ホアキン・フェニックス)が主演を務める映画『ジョーカー』の本予告映像が公開。同作は10月4日(金)に日米同時公開予定。

1940年頃にコミックの中でバットマンの敵役として初登場し、以来約80年間に渡って愛され続けている人気ヴィラン(悪役)、ジョーカー。実写版としては1960年代のTVドラマにてCesar Romero(シーザー・ロメロ)が初代を演じ、1989年公開の映画『バットマン』ではJack Nicholson(ジャック・ニコルソン)、2008年公開の『ダークナイト』では故Heath Ledger(ヒース・レジャー)、2016年公開の『スーサイド・スクワッド』ではJared Leto(ジャレッド・レト)らが演じてきたアメコミ史/映画史に刻まれる狂気と悪のカリスマである。

そして間もなくの公開を控えるJoaquin Phoenixバージョンの新たな『ジョーカー』。物語は、コメディアンを目指す孤独で心優しく、純粋なアーサー・フレックという人物が、狂気と悪のカリスマとしてのジョーカーへと変貌する様子を描いたもの。今回公開された予告編では一般市民としてのアーサーが徐々に狂気を帯びていく様子や、自らを“ジョーカー”と名乗るシーンが収められている。

また8月31日(現地時間)には現在開催中の「第76回ベネチア国際映画祭」でワールドプレミアが行われ、上映後には約8分間ものスタンディングオベーションの大喝采が巻き起こった模様。今回のJoaquin Phoenixの演技を、先述の『ダークナイト』でHeath Ledgerが演じたジョーカーに勝るとも劣らない怪演であったと絶賛する意見も上がっている。まずは約2分半の本予告映像を上からチェックしておこう。映画『ジョーカー』は10月4日(金)に公開。詳細は公式Webサイトからご確認を。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新エンタメ関連ニュースの数々もお見逃しなく。