Jordan Brand が八村塁との契約を発表

日本中が湧いた八村塁のNBA入り。日本人選手としては初となるドラフト1巡目指名という快挙を成し遂げたが、ここにきてさらなる“熱い”ニュースが舞い込んできた。

〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉が八村選手との契約を発表。ボストン・セルティックス所属のJayson Tatum(ジェイソン・テイタム)と共に新たに“チームJordan”のロースター入りを果たした八村塁。今回の契約にあたり、〈Jordan Brand〉のプレジデントであるCraig Williams(クレイグ・ウィリアムズ)は以下のように述べている。「ルイはコート上での歴史を塗り替え、(日本という)国全体にとってのヒーローとなりました。私が最も感銘を受けたことは、彼ら(Tatumと八村)の優れた才能ではなく、オンコート/オフコートにおける個性的なキャラクターと円熟味です」

日本生まれのアスリートしては初となる〈Jordan Brand〉の契約プレイヤーとなった八村選手。「Jordan Brandファミリーの一員になることは非常に特別な気持ちです。Jordan Brandは世界でもトップクラスの企業のひとつであり、そこに仲間入りできることは素晴らしいです」とコメントしている。八村選手が入団するワシントン・ウィザーズはかつてMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)が2シーズンだけプレーしたチームにもなる。八村選手の活躍と共にウィザーズカラーのAir Jordanモデルの登場にも期待しよう。

その他、八村塁関連の情報はこちらからご確認を。