Junya Watanabe MAN より The North Face や karrimor とコラボした2019年春夏の新作ジャケットが登場

〈COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン )〉の看板ブランドのひとつである〈Junya Watanabe MAN(ジュンヤ ワタナベ マン)〉より、ストリートを席巻する〈The North Face(ザ・ノース・フェイス)〉及び英国発の実力派アウトドアブランド〈karrimor(カリマー)〉とタッグを組んだ2019年春夏の新作コラボジャケットが登場。

10年以上続く〈Junya Watanabe MAN〉と〈The North Face〉によるお馴染みのコラボレーションであるが、今シーズンはダークなカモフラ柄を主役にしたジップアップとコーチジャケットの2型がラインアップ。とりわけ、以前から続く〈The North Face〉のバックパックをアウターに変化させたユニークな1着は、フロントに収納ポケットを多く備えたベスト風のデザインを採用し、脇や裾部分には調整ストラップとドローコードを加えるなど、より一層テクニカルな仕上がりに。一方、〈karrimor〉とのコラボジャケットは、高い耐久性と耐摩耗性を持つ“CEBONNER”を表地に使用したリバーシブル仕様のGecko Lightをベースに、同じくカモフラパターンと、それに調和するミリタリー調のオレンジにレッドを追加したプレイフルなカラーリング。

これらのアイテムは、現在『BOOMERANG』などの一部リテーラーにて発売中。まずは、上のフォトロールより気になるアイテムのディテールをチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッション情報もお見逃しなく。